京都大学 構造材料元素戦略研究拠点 Elements Strategy Initiative for Structural Materials

文部科学省 元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>


 京都大学 構造材料元素戦略研究拠点 平成25年度 第3回シンポジウム
      ~ 国土強靭化への構造材料科学の挑戦 ~


台風接近のため延期しました


日時
  平成 25 年 10 月 26 日(土) 13:00~17:20
会場
  京都大学 吉田キャンパス本部構内 8号館1階 127号室
参加費
  無料(参加人数確認のため可能な限り10月24日までに申し込みください)
参加申し込みおよび問い合わせはこちら

プログラム (印刷用pdfポスター)
  開会
  13:00~13:10 田中 功 (拠点長)
  挨拶
  13:10~13:20 文部科学省 研究振興局 参事官(ナノテクノロジー・物質・材料担当)付
  
  講演
  13:20~14:00 宮川 豊章 (京都大学)
   「シナリオデザインのすすめ ─ 国土強靭化への建設材料アプローチ」
  
  休憩
  
  14:20~15:00 津﨑 兼彰 (九州大学/物質・材料研究機構)
   「ESISMとしての国土強靭化への貢献:長周期地震動対策と構造材料そしてプラストン」
  15:00~15:40 土谷 浩一 (物質・材料研究機構)
   「国土強靱化のための構造材料技術研究」
  
  休憩
  
  16:00~16:40 貝沼 亮介 (東北大学)
   「銅系および鉄系超弾性合金の組織制御 ─構造部材への適用可能性─」
  16:40~17:20 荒木 慶一 (京都大学)
   「構造工学での新材料利用に関する国内外の動向と展望」