京都大学 構造材料元素戦略研究拠点 Elements Strategy Initiative for Structural Materials

文部科学省 元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>


 京都大学 構造材料元素戦略研究拠点 平成25年度 第2回シンポジウム
      ~ 構造材料研究プロジェクトの新展開 ~

共催:JST CREST「元素戦略を基軸とする物質・材料の革新的機能の創出」研究領域
共催:計算材料科学研究拠点(CMRI)
共催:JST産学共創基礎基盤研究「革新的構造用金属材料創製を目指したヘテロ構造制御に基づく新指導原理の構築」
共催:JST 先端的低炭素化技術開発(ALCA)「耐熱材料・鉄鋼リサイクル高性能材料」技術領域
共催:新学術領域研究シンクロ型LPSO構造の材料科学
共催:新学術領域研究バルクナノメタル~常識を覆す新しい構造材料の科学

日時
  平成 25 年 7 月 9 日(火) 10:00~16:00
会場
  京都大学 楽友会館
参加費
  無料

プログラム (印刷用pdf)
  講演
  10:00~10:55 堀田 善治 (九州大学 教授)
  「巨大ひずみ導入による材料特性の高性能化」
  10:55~11:50 古原 忠 (東北大学 教授)
  「元素のクラスタリングを利用した鉄鋼の高強度化」

  昼食

  13:00~13:55 河村 能人 (熊本大学 教授)
  「LPSO相で強化したマグネシウム合金の基礎と応用」
  13:55~14:50 毛利 哲夫 (東北大学 教授)
  「ハミルトニアンからの材料強度設計」

  構造材料元素戦略研究拠点(ESISM) グループリーダーによる研究発表
  15:00~15:20 田中 功 (電子論グループ;京都大学 教授)
  15:20~15:40 幾原 雄一 (解析・評価グループ;東京大学 教授)
  15:40~16:00 津﨑 兼彰 (材料創製グループ;九州大学 教授/NIMS 特命研究員)

問い合わせはこちら