京都大学 構造材料元素戦略研究拠点 Elements Strategy Initiative for Structural Materials

文部科学省 元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>


公開シンポジウム 「構造材料のブレークスルーをめざして ~わが国の基礎研究の挑戦~」
  共催:SIP「革新的構造材料」、ISMA(新構造材料技術研究組合)、
     RCSM(物質・材料研究機構 構造材料研究拠点)、
     公益社団法人 日本金属学会、一般社団法人 日本鉄鋼協会

日時
  平成 28 年 12 月 27 日(火) 13:00~17:10
会場
  学士会館 (東京都千代田区神田錦町)

プログラム印刷用pdfポスター
  13:00~13:10 挨拶 西條 正明(文部科学省)
  13:10~13:20 挨拶 岸 輝雄(新構造材料技術研究組合・SIP「革新的構造材料」)
  13:20~13:45 「産業界から見たブレークスルー」 五十嵐 正晃 (新日鐵住金株式会社)
  13:45~14:10 「学界から見たブレークスルー」  古原 忠 (東北大学 金属材料研究所)
  
  (休憩)
  
  ESISMにおける研究成果
  
  14:20~14:35 バルクナノメタルの元素戦略的展開
  14:35~14:50 マイクロ力学試験から見えてきたもの
  14:50~15:05 第一原理計算による構造材料研究の現状   
  
辻 伸泰(京都大学)
乾 晴行(京都大学)
田中 功(京都大学)

  (コーヒーブレーク)
  
  拠点およびプロジェクト紹介
  
  15:25~15:35 ESISM 
  15:35~15:45 SIP-SM4I 
  15:45~15:55 ISMA 
  15:55~16:05 RCSM    
  
田中 功(京都大学)
出村 雅彦(東京大学)
大村 孝仁(物質・材料研究機構)
土谷 浩一(物質・材料研究機構)   
  

  16:10~17:10 総合討論